作品発表会を開催しました

 本日は前回レッスンから作成に取り組んでいた「障害物競走」の発表会を行いました。
幅3、長さ100ブロックのレーンで、サバイバルモード(空は飛ばない)というルールのもと、生徒たちは工夫と仕掛けを凝らした楽しい作品を作ってくれました。
「レーンを出ると雲の上にテレポートする」「ランダムに置かれる草ブロックを踏むと失格になる」など、中にはこれゴールできないんじゃない!?という作品まで!
「もっといい作品を作りたい!」というモチベーションがあるから難しいプログラムも自然と身につけ学ぶことができます。次はもっとレベルアップできるよう頑張ろうね。