夏の短期プログラミングキャンプお申し込みはコチラから!!

マンスリー探究コース(科学偉人探究)

マンスリー探究コースとは、歴史や科学、数学、芸術などの探究テーマを1か月のサイクル(月4回)で学ぶコース。

子どもたちは、
わあ、楽しい!
へぇ、そうだったんだ!

と心が動かされると、
まだやりたい!
もっと知りたい!
チャレンジしたい!

という欲求が生まれます。

良い点を取るための勉強ではなく、
 子どもたちの心を動かす学び
が探究塾のかかげる最大のミッション。

探究塾では、子どもたちの思考や感情を刺激するゲームやクイズ、プレゼンテーションやワークショップなど、学校や学習塾では学べないアクティブな授業を通じて子どもたちの興味と夢中を加速させます。

月単位なので入会金・年会費がかからず、お子様が興味あるテーマのみの受講ができます。
ただし、振替はありませんのでご家庭のスケジュールをよくご確認のうえご応募ください。

6月の探究コースは
「科学偉人探究」

「なんでだろう?」「どうしてこうなるの?」という知的好奇心が科学の原動力。
今回は古代ギリシャの時代から「なんでだろう?」をトコトン追究してきた数々の「偉人」が登場。
難しい数式や試験は一切なし! 楽しみながら学ぶと科学がもっと好きになります!

<第1週>

古代哲学者の知力を体感せよ!

・約2500年前、電気もロケットもない時代に古代ギリシャの自然哲学者は、すでに地球の大きさや月までの距離を知っていた。その “ある方法” とは!?
・天才哲学者アルキメデスが、1人で2万のローマ軍を撃退した科学の力とは?
古代ギリシャの哲学者たちによる科学の力を、工作や謎解きをしながら楽しく学んでいきます。

<第2週>

新たな手法で真実を発見した中世の科学者たち

古代から数千年もの間、当たり前と語り継がれてきた世の常識に、「実験と観察」いう手法で真実を明らかにしてきた中世ヨーロッパの科学者たち。
第2週目は、その中でもペスト流行時のロックダウンの間に数々の大発見をしたニュートンが登場。万有引力クイズや、プリズムを使った光のゲームも行います。

<第3週>

アインシュタイン探究!

「空間がちぢむ?」「光が曲がる!?」。
第3週目は、誰もが想像しなかったことを研究し世紀の大発見をしたドイツの物理学者アルベルト・アインシュタイン。
なかなか想像しにくい相対性理論の考え方を、アインシュタインが行った「思考実験」を追体験しながら驚きの事実を学んでいきます。

<第4週>

科学偉人すごろく作り

戦国歴史探究で大好評だった「オリジナルすごろく作り」。
今回はその3倍の大きさのすごろくを作って遊びます。

”相対性理論を応用したタイムマシンが完成!。3歩進む”
“エジソンのフィラメント実験が上手くいかず、1回休み”

グループワークを通して作るすごろく作りから、古代、中世、近現代へとつづく科学の発展と歴史を学ぼう!

※これまでの活動の様子はこちら

開催日程、参加費等

6月第1週~5日(土)
第2週~12日(土)
第3週~19日(土)
第4週~26日(土)
※10:00~11:30(各回90分)
対象・開催定員小学3年~6年(定員5名)
参加費6,000円(税込み)
※過去探究コース受講生は1,000円引き
※内容は一部変更になる場合があります

マンスリーコース受講生の声

 戦国歴史探究コースを受講したT・Mさん(小6)
歴史が好きだったので、戦国歴史探究コースを受講しました。パソコンを使ったお城探究や兜作り、特にみんなで考えて手作りしたすごろく作りがすごく楽しかった。次は大好きな足利尊氏の探究をやってみたい。

戦国歴史探究コースを受講したS・Mさん(小4)
グーグルアースを使ったお城探究が楽しかった。坂本竜馬が好きなので今度は幕末の探究授業してほしい。

自分たちで調べた時代の流れをすごろくにしたよ!(戦国歴史探究コースの様子)

※6月の申し込み受け付けは終了しました
公式LINE、またはインスタグラムにて募集案内を行っています
是非ご登録、フォローをお願いします

公式LINEでは新規コースやイベント情報発信中!
お友だち登録はコチラから。

友だち追加

探究塾インスタグラムはこちら

@terihagokids